①奨学金は「借金」返済できないとどうなる!?
②まだ間に合う!手遅れになる前にスグ実施すること

 

奨学金は借金!ちゃんと理解して借りていますか?

 

大学進学のために借りた奨学金。

 

働いたら返していけばいいや!と思って4年間借り続けてました

 

最初は、学費生活費だけの最低限だけだったのです。

 

しかし、華々しいキャンパスライフは今しかないと、旅行や友達との交際費にもに奨学金を増額していたのです。

 

4年後・・・

 

大学を卒業後いざ就職して働いてみると、思っていたより初任給が低く生活するだけでやっとという状態。

 

 

奨学金を増額した時は「働いたら返せばいい!」と安易に考えていましたが、ここまで返済に苦労するとは思っていませんでした。


 

 

例えば利子のかかる第二種奨学金を4年間で総額280万円借りていたとすると、月に15,000円ずつ返済しても約16年返済しなくてはなりません。

 

就職しても最初の数年は家賃生活費などで消えてしまい、奨学金の返済をする余裕がないという方は多いです。

 

借入状態が心配なら、まずは【減額診断】してみましょう。匿名・無料で利用できて助かります。


 


奨学金は借金!安易に増額してしまうと大変なことに!

奨学金返済

大学に行くことが決まり一人暮らしをすることになった私は、利子はかかりますが第二種奨学金を4年間借りることにしました。

 

学費生活費がいくらかかるのか計算をして貸与額を決めました。

 

その後、キャンパスライフは今しかないと思い交際費分も増額していました。

 

おかげで勉強に遊びにとても有意義な学生生活を過ごすことができました。

 

就職して給料をもらい始めて、奨学金の貸与が終了した翌月の7ヶ月目には奨学金の返済がスタートします。

 

私の場合、大学を卒業した時に借りた奨学金は4年間で約280万円になり、返済が始まったら月額15,000円ずつ約16年間返済することになる計算でした。

 

ところが・・・実際に給料をもらうようになってみると、家賃生活費スマホ代交際費など必要経費で殆ど手元にお金が残らないことに気が付きました。

 

 

毎月一生懸命働いても、自由に使えるお金がほとんどないなんて…。
毎月15,000円の返済を16年も続けるのは気が重い…。


 

奨学金を返済できないとどうなる?

返済できない

 

奨学金の返済が遅れ滞納してしまうと、今後の人生設計にも問題が発生します。

 

延滞金が発生する

返済が滞った場合、年2.5~10%の延滞金が発生します。

 

個人信用情報機関に登録される

奨学金の返済を3ヶ月以上滞納すると、個人信用情報機関(ブラックリスト)に登録され、新規のローンが組めなくなったり、クレジットカードの利用ができなくなります。

 

連帯保証人に請求される

奨学金を人的保証で借り入れしてた場合、連帯保証人となってもらった人に支払い請求の連絡がいきます。

 

法的措置を取られる

返済に応じない状態が続くと、給料や財産を差し押さえられるなどの法的措置が取られます。

 

 

 

このままではマズイ!どうにかしなければ・!って困り果てた時に大学の先輩に教えてもらったのが、「【減額診断】」だったのです。


借金生活から抜け出す方法

借金の解決策を検討するには、まず現在の借金状態を把握しないとです!

 

それには【匿名・無料】で利用できる【減額診断】が助かりました。

 

【減額診断】匿名・無料で利用OK >>>>

 

【減額診断】は、弁護士法人オーガスタが運営しているサービスです。

 

弁護士に頼むというのは、なかなかハードルが高いです。

 

 

でも匿名しかも無料で相談できるとあったので、試しに相談してみました。相談と言っても《質問》に答えるだけだったので、入力も簡単でした。


 

\実際の入力画面/

弁護士法人オーガスタ

>>質問に答えて行くだけので簡単入力<<

 

「スグに債務整理しないさい!」って勧誘される訳ではないので、まずは「現在の自分の借金状態」がわかって良かったです。

 

【減額診断】匿名・無料で利用OK >>>>

 

実際に債務整理で借金生活から開放された体験談

【減額05】奨学金

CMで便利と言っていたので、利用し始めたリボ払い。使い始めは、確かに月々の支払いがラク!って思っていたんですが、1年使い続けていたところ、いつの間にかカードが限度額に…。いつの間にか100万円の借金を抱えていました。毎月支払いは一定だったので、つい使い過ぎても気づいていませんでした。弁護士ナビで債務整理を相談したところ、最終的に60万円分の支払いを減額できました!(MT26歳女性)

 

【減額05】奨学金

毎月の返済が5万で済むと聞いて、80万円ほどの車のカスタムグッズを買いました。毎月5万円はちゃんと払っていたのですが、気づかないうちにみるみる残額が膨らんでいたようで、気づいたときにはもう手遅れ…。結果、240万円の借金となっていました。これがリボ地獄か…と絶望していたところ、債務整理で返済額を減らせると聞いて、弁護士ナビに相談してみました。最終的に、80万円分も減額ができ、なんとか完済できました!(OS24歳男性)

 

【減額05】奨学金

カードの支払設定がリボ払いとなっていたことに気づかず、毎月3万円ずつ返済していました。気づいたら支払残額は160万円に…。毎月の引き落としを確認しなかった自分も悪いのですが、やはり後悔のほうが大きかったです。そうはいっても仕方ないので、なんとか返済額を減らせないかと弁護士ナビに相談したところ、最終的に90万円分の減額に成功しました。リボ払いの危うさは知っていたものの、不用心でした。弁護士ナビには感謝しています。(SA29歳男性)

 

借金は放置しとくともっと大変なことに!まずは無料相談♪

私が利用した「減額診断」は、弁護士法人オーガスタが運営しているサービスです。

 

借金の利息は、いまこの瞬間にも増えてしまってます!

 

実際に債務整理するかは後で検討するとして、手遅れになる前に現在の借金状態を確認してみてください。

 

 

今では利息の支払いがなくなり、返済がかなり楽になりました。借金生活から早く抜けられるよう、まずはこちらから談してみてください。
【減額診断】匿名・無料で利用OK >>>>


 

>>まずは現在の借入状態の確認をする!<<